【沼津市】横になって寝たくなったら沼津においでよだって!床シェアリング?

2019/05/07 08時00分

多拠点多動型生活者、アドレスホッパー向け無料宿泊拠点、セーブポイント沼津がオープン。床シェアリング・セーブポイントってそもそもなんだろう。詳しい説明は、セーブポイントとは?は、セーブポイントな日々 小さな動きから0→1を作る方法に、詳しく載っています。横になりに沼津へ。ただそれだけのために沼津へ。寝るだけの床は無料で提供されます。
沼津の海風景
日本全国回る人たちを見て、とりあえず、横になって寝ることができて、電源とWI-fiがあり作業ができればいいんじゃない?宿泊費の代わりに、沼津の感想をSNSにあげることが条件。詳しくはこちら「シェアリング床でいいじゃない」を参照してください。沼津で何をしたいか?

海に入って考えるのも良し、シェアリング床にはオプションで沼津を楽しむ情報も提供していく予定とのこと。楽しむって一緒に作り上げるところからかも。最寄りの駅はJR原駅こちらです。


(reina)

ジモネタ沼津市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ