【沼津市】深海魚の可愛いお土産ない?あるよ!深海魚もなか可愛いすぎる!

2019/09/06 08時00分

深海魚の沼津、沼津といえば深海魚、そんな声が嬉しいけど、実際の深海魚ってなんとなく顔が…グロテスク。でも神秘的な世界に住んでいた深海魚って沼津港深海魚水族館で見るとなんともいえない魅力があるんですよね。お土産に、何を買おうかといつも迷うんだけど、深海プリンの色も素敵だけど、何か他にもないかなと思ってました。7月にオープンしたしーらかんすcafeでついに、可愛い『深海魚もなか』が,販売開始されました。

4個入り1390円、8個入り2600円になります。お店で好評のかき氷にも可愛いもなかがトッピングされています。もなかの中にアイスを入れて食べます。
しーらかんすcafe
深海魚もなかは餡は別に包装されていて、自分で手詰めして食べます。
深海魚もなか
深海もなかは国産の厳選した大正もちという品種の餅米を使用して、薄皮に仕上げています。手詰めはその繊細な薄皮だからこそ、直前に入れることでサクサク感が維持され、餡の甘みとドッキングし、何度もリピートしたくなる不思議な心持ちのお菓子です。また遊び心もある商品で、生物の進化と言われる胸ヒレで、お皿の上に立たせることもできます。お土産に持っていくとこのぴょっこりたつ姿で喜ばれると評判です。しーらかんすcafeの詳しい場所は、こちらです。

(reina)

ジモネタ沼津市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ