【沼津市】甲子園を自らの足で踏んだ人、甲子園に導いた人、二人が飛龍高校に集結。沼津の高校野球面白くなります。

1991年沼津市立高校は、甲子園に出場しました。初戦で松井秀喜がいた星稜高校とあたり、善戦したが惜しくも敗退しました。その時沼津市立高校の主将だったのが、八長広志氏です。
沼津市立高等学校

八長氏が母校でコーチに就任した時は、市立高校を甲子園にと注目した人も多かったと思います。

沼津市内は、今年加藤学園高校が幻とはなってしまいましたが、春の甲子園出場を決めました。近隣の高校もその刺激を受けていることでしょう。飛龍高校の鈴木監督は、御殿場西高校を甲子園に導いた名監督、その下で副部長としての就任は、八長氏の新たな活躍の場となりそうです。春からの沼津の高校の野球部を注目していきたいと思います。

飛龍高校の詳しい場所は、こちらです。


(reina)

2020/03/22 08:30 2020/03/22 08:30
reina
ジモネタ沼津市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら